ライトワーカーの特徴とは

トップページ > ライトワーカーの特徴とは

ライトワーカーは愛情深い

地球外の進化した星から自らの意思で転生してきたライトワーカーは、やはり独特な雰囲気を持っている人が多いです。特に、あきらかに他の人とは違う深みを帯びている瞳が特徴的だと言われています。目は口ほどに物を言うということわざがありますが、正にコレに当てはまるのではないでしょうか。

本当の意味での愛を知っていて、生まれながらにして本質的な部分で持ち合わせているライトワーカーの目は、慈愛の色をたたえていることがほとんどなのです。透き通ったような瞳はとても印象深く、見る人の心に強く残るでしょう。

そんな瞳の色が象徴するかのように、彼らは他人、動物、植物など、あらゆる生き物に対して偽りのない愛情を抱くことができます。同時に、動物や植物からも好かれるという特徴も顕著です。なぜか不思議と動物の方から寄ってきたり、植物を育てるとスクスクと育つといったことが多いはずですよ。

地球の環境破壊問題などにも敏感で、環境汚染のニュースを見るたびに心を痛めてしまいます。ライトワーカーに見られる特徴は、そこで仕方のないことだと諦めるのではなく、何か自分にできることはないかと模索して実際に行動に移せるところです。ほとんどのライトワーカーたちが、誰に言われるでもなくボランティア活動に精力的に参加する点も特徴的だと言えるでしょう。

ライトワーカーの特徴15選

ライトワーカーに見られる特徴はいくつもあります。もしあなたが「自分はライトワーカーなのかな」と悩んでいるのなら、以下の特徴が自分自身に当てはまるかどうかチェックしてみてください。多く当てはまれば当てはまるほど、あなたはライトワーカーである可能性が高いです。照らし合わせてみた結果、今まで普通の事だと思っていたことや仕方のない事だと感じていたことが、実はライトワーカーの特徴だったなんてこともあるかもしれませんよ。

1:人とは違う考え方や価値観を持っているため変わり者扱いをされる

2:幼少期から「自分は人と違う気がする」と孤独感に苛まれている

3:直観力に優れていて、人の心の機微に敏感

4:人は自分を傷付けると思っている

5:誰かを傷付けてしまったと感じたらすぐに自分自身を抑え込む

6:誰かと一緒にいるよりも1人で過ごしている時の方がリラックスできて気楽だ

7:完璧主義な節があり、負けず嫌いなところがある

8:悩みごとは基本的に自分ひとりで考えて解決する

9:あらゆる場面や状況で良い指導者に恵まれると思う

10:大変な状況に置かれても不思議とどうにか切り抜けられる

11:スピリチュアルにまつわるような神秘的な体験をしたことがある

12:痛ましいニュースやホラー映画、攻撃性の強い話などが苦手

13:生活音などでの大きい音がやけに苦手

14:空や星、自然、地球、宇宙などが好き

15:神社や仏閣などの透き通った空気感が好き

以上がライトワーカーの特徴になります。あなたはいくつ当てはまりましたか?

ライトワーカーは覚醒後に本領発揮する

上記の特徴からも読み取れるように、ライトワーカーは基本的に繊細な心を持っています。幼いころから周囲に馴染めない感覚を持っていて、強い孤独感を抱いたまま育ってきたのですから、当然のことかもしれません。人によっては両親からすらも「何を考えているか分からない変わり者」という扱いを受けてきた人もいるのではないでしょうか。

もともと人の感情を敏感に察することができるライトワーカーなので、自分という存在が相手から見てどんな風に受け止められているかも何となく察知してしまいます。ネガティブな方面に受け止められていると少しでも感じてしまったら、その相手に対して萎縮してしまうケースも多々あることでしょう。

目覚める前のライトワーカーは、そんな不遇な状況に生き辛さを感じ、人生に悲観していることも多いのです。

しかし、ライトワーカーが自分の使命を思い出し、しっかりと覚醒を果たすことができれば、その役割に邁進すべくとても強く変わることができるのです。困難があってもくじけることなく、使命に向かってまっすぐに突き進んでいけるようになります。

ライトワーカーの使命は非常に特徴的であり、宇宙的な視点から見ても重要なものです。その役割を全うするためには、彼ら自身がまず波動を高め、高次元へと魂をレベルアップさせる必要があるのです。