自分と他人を許す

他人も自分も許してあげる

ライトワーカーとして目覚めるためには、他人や自分自身を「許す」必要があります。なぜなら、許しの心が愛を生み、その愛情が癒しの力を与えてくれるからです。ライトワーカーの使命は、人々を癒すこと。この使命を思い出して目覚めるためには、広い心を持つことが重要なのです。

他人の過ちを許し、自分の過ちも許す。それは、他人や自分の存在を認めるということです。表面的な部分ではなく存在レベルで受け入れることで、真の癒しの力が発揮できます。

許せないという気持ちを抱くと、同時に怒りが湧いてきます。それはネガティブな感情であり、ポジティブな感情が入るスペースを狭めます。無駄なエネルギーを消費することにもなるので、広い心を持つことを意識するようにしましょう。

自由な気持ちを押さえつけない

許すのは過ちだけではありません。自由を求める気持ちも許す必要があるでしょう。親の言うことを聞かなければいけない、毎日節約して生活しなければいけない、他にやりたいことがあるのに会社で働き続けなければいけない……このように常識などに縛られて、自分の生き方が出来ていない場合は、いつまで経ってもライトワーカーとして目覚めることはできません。

自分らしく生きるということを忘れないでください。この世の中には、本当はやりたいことがあるのに、様々な理由を付けて諦める人が非常に多いです。その一方、自由な生き方を選び、キラキラと輝く人生を歩んでいる人もたくさんいます。常識に縛られない自分を許すことで、ライトワーカーの使命を思い出すことができるでしょう。そして、使命を果たすために行動していれば、充実した人生になっていくはずです。