自然と交流する

大自然は負のエネルギーを浄化させる

ライトワーカーとして目覚めるためには、魂に宿るエネルギーが汚れていてはいけません。ライトワーカーの使命は聖なる光の力で人々を癒すことなので、まずは自分自身のエネルギーを浄化する必要があります。

そのためには、自然と交流することが効果的です。森の中にいるときに、大きなパワーを感じたことがある人もいるのではないでしょうか。そのパワーに癒されたのなら、それは大自然のポジティブなエネルギーです。そのエネルギーは非常に強い浄化作用があり、体内のネガティブなエネルギーを清めてくれます。そうすれば、ライトワーカーとして目覚める可能性がぐっと高まるのです。

心が疲れたら一人の時間を確保する

ポジティブなエネルギーを持つ大自然とライトワーカーはとても相性が良く、子供のときから自然の中で遊んだり動物と戯れたりすることが好きな人は、ライトワーカーかもしれません。特に人との交流を避けていた人は、その可能性が高いと言えます。

都会暮らしをしている人が、不意に田舎に行きたくなったり自然に触れたりしたいと思ったのなら、体内にネガティブなエネルギーが溜まっている証拠。そのまま放っておいたら、不幸な道をたどる可能性が高いでしょう。人は、人とのコミュニケーションの中で負の感情を受け取ることが多いようです。心が疲れていると感じている場合は、一人の時間を取り、自然に触れてみましょう。きっと、体内のエネルギーが浄化していくのが分かるはずです。

ただし、自然の中でもネガティブなエネルギーを持つ場所も存在するので、違和感を感じる場所には近寄らないようにして下さい。