自信を持つ

潜在意識にポジティブな感情を刷り込む

ライトワーカーとして目覚めない人の特徴として、「自分に自信がない」ということが挙げられます。高次元な世界と意識を繋げて使命を果たすには、心が解放されている必要があるのです。自信がなく塞ぎがちな気持ちでは、他人はもちろんのこと、潜在意識下で自分自身のことも信頼できなくなってしまいます。

自信のなさが潜在意識に刷り込まれてしまうと、自らネガティブ思考を選んでいることになかなか自分で気づくことができません。まずは自分の発言に注目してみてください。少しでもネガティブな言葉を発していたら、ポジティブな表現に変換するように心がけましょう。そうすれば、潜在意識にポジティブな感情が刷り込まれ、ライトワーカーとして目覚める可能性が高まります。

自信を持てば人生が充実する

魂は生まれ変わる際に記憶が初期状態に戻ります。ライトワーカーとして目覚める前は、自分の使命がはっきりとは分からないということです。使命を知るには、魂レベルで思い出させるしかありません。

常識に縛られて辛い思いをしたり、立場が上の人に押さえつけられて自由な行動が取れなかったりする人は、自分の感情が押さえつけられた状態です。生活の中で違和感を感じたら、自分が正しいと思う行動を取りましょう。それが自信に繋がり、ライトワーカーとして目覚める可能性を高め、人生を充実させることにもなるのです。