自分の能力を思い出す

人を癒す力を持つライトワーカー

人を癒して幸せにしてあげたいと思うのも、ライトワーカーの特徴です。「自信を持つことがライトワーカーとして目覚めるための第一歩」のページでもお伝えした通り、ライトワーカーとして目覚めるためには、まずは自分に自信を持つことが大切。そして、自分に自信がついて余裕が出てくると、困っている人を助けたいと思うようになります。

人々を癒してあげたい……それを使命のように感じる人は、ライトワーカーとしての資質がある人かもしれません。他人に敵意を向ける人もたくさんいるこの世界で、人々に癒しの光を与える人はとても貴重な存在です。もし、人を癒したいと少しでも思ったら、その気持ちを大切にしてください。そうすればきっと、あなたとその周りの人々は幸せな人生へと向かって行けるでしょう。ライトワーカーとしての目覚めにも近づくはずです。

ライトワーカーは人を癒す職業を好む

ライトワーカーは過去世でもスピリチュアルな能力発揮して、人々を癒す仕事に就いていた傾向があります。それは、魂は自らの使命を持ち続けているので、自然とそのような職業を選んでしまうためです。ライトワーカーは新しく能力を習得するというよりは、自分の能力を思い出して活動するという感じになるでしょう。

カウンセラーや占い師、神職などの職業をライトワーカーは好むようです。また、芸術家にも同じことが言えます。作家や画家、音楽家などになって人々を癒したいという使命感に溢れる人は、ライトワーカーなのかもしれません。